ワードプレスの改行のスマートな入力方法

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

こんにちは、ワンデイです。

僕は一つ苦手を持っていたことがあって、それがワードプレスの使い方に関するものなんですが、

ようやく解決方法を見つけたので、紹介をしますね。


ワードプレスでの改行のされ方

僕は記事を書くときに、いったん、メモ帳とかに記事内容をまとめて、それをワードプレスのエディタ画面へとコピペするというやり方をしているのですが、

このやり方をして、ビジュアルエディタを使って投稿してしまうと、、、、

 

改行がめちゃくちゃに。汗

 

無規則に改行が無視されたり、反映されてしまったりして、記事を作るのにいちいち、改行をやり直していて、めんどくさいと感じていたものの、このたび、あっさりと解決。

やり方は、非常に簡単で、

 

HTMLエディターの方へ記事をコピペ



ビジュアルエディタに切り替える

 

これでOKです。

改行がきちんと反映されます。

 

ただ、一つ問題なのは、2行分開けていても、3行分開けていても、1行分のスペースに減らされてしまうこと^^;

今まで手間がかかっていた分、このくらいはまぁしょうがないか!と思えるくらいで、記事のアップ効率がだいぶマシになりました。

 

ワードプレスでの改行 まとめ

前提知識

HTMLの文法上、改行の仕方には2パターンあります。

 

1.<br />タグを使って改行する方法

2.<p>~</p>と、<p>タグで囲む方法

 

ワードプレスでも、1.と2.を使い分けることができるのですが、それぞれ、

 

1.Shift+Enter(Shiftボタンを押しながらEnterボタン)を押す

2.Enterボタンを押す

 

といった入力方法となります。

 

で、1.2.で具体的に、どんな風に改行のされ方が変わるかというと、見た目で言えば、

1.で改行した場合の
行間は広くなり、

 

2.で改行した場合の

行間は広くなる

 

こういった違いがあります。

ちなみに、文章に改行を入れずに書き続けた場合には、こうやって表示スペースのギリギリのところで勝手に段落が移って自動改行が入りますが、この場合の行間はを使った場合と同じなりますね。

 

ただ、注意をしなければいけないのは、CSSでそれぞれのタグを使ったときの行間を変更している場合です。

この時には、先ほどの基本ルールが通用しなくなりますので、デザインテンプレートを選ぶときには、注意をしておきましょうね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

プロフィール



こんにちは、ワンデイです☆

「アフィリエイトは作業第一!」をモットーに、日々、量産をメインに頑張っています。

これまでに作成した無料ブログは少なくとも2,000個以上、取り上げた商材は200以上、独自ドメインサイトは100個以上保有などなど、
実績に応じた報酬は獲得しています。


実績
infotop獲得報酬累計1000万円
突破!

アフィリ報酬月額100万円達成!

アドセンスでは毎月5万円前後を
ほったらかしで獲得

情報商材売上本数1500本達成!

人気ブログランキング最高8位
(しかも、わずか2週間で!)

紹介者0で無料レポート
DL数200件突破!
その他のコンテンツ
  • Using All in one Favicon
  •