訃報

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

こんにちは、ワンデイです。

 

僕がちょっとお世話になった人が亡くなったという話を聞きました。

 

とあるアフィリ塾で、長い間、講師として活動をされていた方で、何年も前から、「いつ死んでもおかしくない。」状態にもかかわらず、思うように動かない体を無理やり起こして、キーボードを打ち、時には病院のベッドからサポートをしていたそうなのですが、とうとう、、、

といった感じです。

 



 

僕自身は、彼に直接サポートをしてもらったことはないのですが、彼のスタイルは、もう、バッサリ切り捨てていくタイプ。

体が思うように動かないから最小限の労力で返信をしていたようで、彼の体のことはみんな知っていたものの、それでも、切れ味鋭いナイフサポートには、僕を含め、多くの塾生が恐れていたようです^^;

 

ただ、サポート内容に関しては、的を射た端的な内容だったことは鮮明に覚えていて、どんなに長文でわかりづらい質問にも、真摯に対応されていました。

 

明日は必ずやってくるという思い込み。

 

アフィリエイトに限ったことではないですが、世の中、常識に縛られている人が多いです。

たとえば、電車が遅れてやってくると車掌さんが謝罪のアナウンスを繰り返しますが、海外に出れば、ちょっとくらいの遅延で謝ったりすることなんてありません。

コンビニで買い物をすれば、店員さんは(笑顔でw)「いらっしゃませ~!」と言ってくれるわけですが、海外では、いらっしゃいませをいわれることの方が、ずっとずっと少ないwww

電車は時間通りにやってくるのが当たり前、コンビニやお店では「いらっしゃいませ」と言ってくれるのが当たり前になっていて、僕らはある意味、感覚がマヒしているわけです。

で、根本的な部分でいえば、明日が来ることすら当たり前になっているわけですが、もうね、幽遊白書で戸愚呂(弟)が言っていたセリフの通りなわけです。

http://goo.gl/51Z8ZX

 

別に、アフィリエイトの作業をサボったって、手を抜いたって、「明日やればよいや!」とか、後回しにしたってかまわないわけですが、ただ、あなたの思っている通りに明日がやって来ないかもしれない。

1か月後だって、1年後、数年後だって、今と同じように健康かどうかはわからないし、収入が安定している保障だってあるわけじゃない。

そういったことを考えていって、そのうえでサボったり、後回しにするなら、それはもう、完全に自己責任です。

僕は少なくとも、後悔はしたくないという思いから、毎日を全力で過ごすように意識をしています。

時には、ちょっとサボったりやる気が落ちて作業スピードが落ちたりするのですが、そんな時は、夜にめちゃくちゃ落ち込みます。

 

「自分が無駄に過ごした今日は、誰かが死ぬ程生きたかった明日」

 

だったりするわけです。

 

高校時代を一緒に過ごした友達が、病気で亡くなるような年齢にもなりましたし、

今回の講師の訃報もありましたので、僕自身、身の引き締まる思いがありました。

 

あなたにもぜひ、今回の内容が何かのきっかけになればと思います!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

comment closed

プロフィール



こんにちは、ワンデイです☆

「アフィリエイトは作業第一!」をモットーに、日々、量産をメインに頑張っています。

これまでに作成した無料ブログは少なくとも2,000個以上、取り上げた商材は200以上、独自ドメインサイトは100個以上保有などなど、
実績に応じた報酬は獲得しています。


実績
infotop獲得報酬累計1000万円
突破!

アフィリ報酬月額100万円達成!

アドセンスでは毎月5万円前後を
ほったらかしで獲得

情報商材売上本数1500本達成!

人気ブログランキング最高8位
(しかも、わずか2週間で!)

紹介者0で無料レポート
DL数200件突破!
その他のコンテンツ
  • Using All in one Favicon
  •